年賀状印刷 セブンイレブン。 セブンイレブンの宛名印刷を利用して2020年年賀状を作成した|【はなのす】

「ネットプリント」で、年賀状をコンビニ(セブンイレブン)で印刷してみた。はがき持ち込み印刷の流れ。

年賀状印刷 セブンイレブン

スポンサーリンク 年賀状をコンビニで印刷するサービス 大手3社では コンビニによって、年賀状の印刷サービスには、どんな違いがあるのでしょうか? 受付期間、納期、価格に関係する割引サービスを比べてみました。 今回は特に、• かなりギリギリになって駆け込む方• 即日で印刷したい!という方 にとってどこが便利か?という視点で見てみました! 枚数は20枚で計算しています。 まずはコンビニ大手3社で比較してみましょう。 年賀状の印刷 ファミリーマートの場合 【受付期間】 ・店頭受付 印刷年賀状:2015年10月1日(木)〜12月27日(日)23:59 写真年賀状:2015年10月1日(木)〜12月22日(火)23:59 【納期】 ・注文してから最短で3日後です。 ・写真入り年賀状の場合は、注文してから最短で10日後です。 【割引サービス】 受付期間の終わりごろに利用できる割引サービスは、 インターネット割引と複数申込割引ですね。 インターネット割引は、20%引きです。 複数申込割引は、1件につき7%引きです。 ・写真仕上げ年賀状の場合は、注文してから最短で9日後となっています。 【割り引きサービス】 割引のサービスは、早期割引が10%引きとお得で、 インターネットからの注文による15%引きと合わせると最大25%引きです。 もしギリギリになって受付期間の終わりごろに利用する場合は インターネットからの注文による15%引きのみ利用できます。 【割引サービス】 超早割20%引き、早期割10%引き、 複数割10%引き、 WEB割15%引きで、 それぞれ組み合わせることができて、最大45%引きになります。 年賀状を元旦に届くようにするには? 年賀状を確実 に元旦に届けてもらうためには、 期日の12月25日までにポストへの投函、郵便局の窓口に持っていく必要がありますよね。 年賀状印刷サービスの納期を考えると、どこのコンビニを利用するにしても、 12月20日くらいまでには申し込んだ方がいいですね。 写真タイプの印刷だと、ギリギリ 12月12日くらいまででしょうか。 安い料金でコンビニの年賀状印刷サービスを利用したい場合は? 割引サービスを考えると、 店頭受付よりも、インターネット受付の方が安くなりますね。 年賀状の印刷はセブンイレブンのサービスがすごい! セブンイレブンのすごいのは、 2005年あたりから、 「年賀状プリント代行サービス」が スタートしているということですね。 他社とまったく違う点は、 自分のパソコンでデザインした年賀状を、セブンイレブンで印刷してくれるというものです。 ファミリーマートやローソンは(2015年8月現在)用意されたデザインから選択するのみです。 写真付き年賀状だと、フレームが用意されていて、そこに写真だけをはめ込む感じですね。 ところがセブンイレブンでは真っ白な状態からデザインすることができます。 ここが画期的ですね。 店頭などでもらえる年賀状の案内を見ると、プリント代行サービスについての説明があります。 インターネットの受付サイトでに、 自分でデザインしたものをデータで アップロードするようになっています。 対応ファイルは、JPEGとPNGで、受付は 10枚からです。 1枚あたりの価格は• 10枚から100枚目まで:51円• 101枚目から200枚目まで:41円• 201枚目以上:31円 はがき代は別になります。 自分でデザインした年賀状を印刷したいときは利用してみてください。 ご注意店舗によってはマルチコピー機がないところもあります。 事前にご確認くださいませ。 日本郵便の郵便はがきであれば、普通紙に限り、持込みOKとなっています。 インクジェット紙は紙詰まりの原因になるのでNGです。 を利用する方法をご紹介します。 マルチコピー機のタッチパネルでは、ネットプリントを選択しましょう。 これを原稿にします。 B5サイズの用紙のカセットを利用します。 印刷面は下です。 B5の原稿をはがきサイズに縮小する倍率の目安は55%です。 マルチコピー機を使うときに店員さんに声をかけて 手順などを確認してくださいね。 ネットプリントを利用する方法以外にも、 SDやメモリカードのデータを利用する方法があります。 SDやメモリカードのデータを印刷して原稿を作る方法です。 その原稿を使って、はがきに縮小コピーするというパターンです。 シンプルな方法としては、手持ちの写真を原稿にして、 はがきにコピーするというのもあります。 そもそも年賀状を作るのが遅れた!という方も、 あと5枚っていうところでインクがなくなった!しかももう晦日じゃん!という方も、 ギリギリなのに子どもがプリンターを使っていて空きそうにない!という方も お近くにマルチコピー機のあるセブンイレブンがあれば データをネットプリントにアップするか、メモリカードで持参すれば すぐに印刷できますね^^ アプリもあります。 >>>.

次の

セブンイレブンで年賀状宛名印刷ネットから簡単申込!申し込みはいつまで?

年賀状印刷 セブンイレブン

最初に、当サイトにおける結論です。 もちろんこれは早期割引サービス、早割が前提となりますので、この早割サービス期間が終了すると、定価の勝負ということになり、こうなると定価が高めの店舗型のサービスはかなりきつくなります。 ただし・・・セブンイレブンよりも、もっと格安な印刷サービスがある! なんでもかんでも、安ければいいわけではないですが・・・。 かなり料金的にもデザイン量や質の面でも頑張っている、セブンイレブンやイオンの年賀状はがき印刷サービス。 でも、世の中には、 「印刷サービス」のみで飯を喰っている専業の業者さんがいます。 取り次ぎを行うだけのコンビニやスーパーとは気合の入り方が違っています。 印刷専業で、かつネット通販で中間コストをカットし、店舗や紙のパンフレットの用意も必要ない。 またwebサービス、つまりデジタルなのでデザインの雛形を多数用意できて、文言の組み合わせや自由文の組み合わせも簡単に対応できるなど、 コストだけでなく、量や質の両面で対応力をもったサービス体制ができあがっています。 こういった専業サービスでは、たしかにナナコ・ポイントやポンタ・ポイントなどのポイントサービスが使えないなどのデメリットがあります。 が、その程度のメリットは、料金の安さや、あとは 切手代を5円割引してしまうなどの大きなメリットを提供しているので、ポイントバックの分などは簡単に取り戻すことが出来る料金設定になっているわけです。 セブンイレブンもいいけれど、印刷専業の安くて手厚い年賀状印刷サービスは要チェックです! 印刷専業・ネット通販のはがき印刷サービス各社では、早いところではすでに8月から喪中はがき、9月あたまから年賀状の印刷注文を始めているところもあります。 特に ネットスクウェアのように早割がメチャクチャお徳なサービスもありますし、もともと価格設定が安く、切手代が5円引きの47円(税込)となっている「 らくらく年賀状」のような印刷サービスもあります。 またいろんな挨拶状の印刷サービスで有名な「 挨拶状ドットコム」では、 宛名印刷が年末まで無料サービスとなっています。 (セブンイレブンは価格面やサービス体制として、こういう業者と比較しても、かなり頑張っていると思います!) 年賀状や喪中はがきの作成の方針がある程度見えているのであれば、この早割期間に発注して、余ったお金でお正月には贅沢をするという、そんな考え方もあるでしょう。 らくらく年賀状 もともとの印刷料金設定が安いのと、切手代(はがき代)が5円引きとなって、宛名印刷も含めた総額に会員割引が5%加わりますので、特に季節が進んで各社の早割率が小さくなってくる頃には、かなり割安感が出てきます。 送料が一律で500円かかるんですが、それすら吸収できる安さです。 (デザイン数が他社と比較して少なめです。 そこはよく見極めて使ってください。 ) ネットスクウェア 裏面(文面)のみの印刷は激安な大阪の印刷会社さんです。 わたくし管理人も昨年使いましたが、ただ安いだけでなくデザイン量も豊富でクオリティも高いです。 print-netsquare. 挨拶状ドットコムは一見、印刷料金が高いように見えるんですが、実は年末まで 宛名印刷が無料サービス中なんです。 逆に言うと、 挨拶状ドットコムを使うなら宛名印刷を一緒にやらないともったいない、損します。 この一度登録した宛名の住所録はそのまま来年に使えますし、たとえば夏休みに海外に出かけてこの報告に「たまには暑中見舞いでも出してみるか!」みたいな気分の時に、サクッとスマホとかを使って撮りおいてあった渾身のワンショットの画像を使ってハガキ印刷を発注、そのまま投函代行までお願いできちゃう、ということなんです。 映画のイオンシネマやレゴランド・ディスカバリー・センターの入場料が安くなったり、毎日立ち寄るカフェの飲み物代が安くなったりします。 年賀はがき印刷サービスの印刷料金比較、安いのは?• (印刷専業)• (印刷専業)• (印刷専業)• したがって、早割期間が終了すると、とたんに勢力図は変わります。 これらはあくまで 最安となっているデザインにおける料金比較なので、あなたが選んだデザインがこの金額になるか、というと、必ずしもそうではありません。 もちろん紙質や枚数、切手付きにするか私製にするか、差出人ごとに差し替える複数とか宛名印刷をやるか、で費用は全く異なってきます。 各社のサイトで改めて確認してみてください。 print-netsquare. こちらで算出しているので端数が異なる場合もあります。 改めて公式サイトで確認ください。 店頭申込は割引率が異なります。 端数等、実際とは違う場合もあることを了承ください。 挨拶状全般の印刷専業サービス「挨拶状ドットコム」のデザインの1例です。 その理由を書いておきますね。 まず年明けの1月4日まで、はがきの表の宛名印刷(住所・氏名)の無料キャンペーンを実施しています。 料金的には他社と比べると高いですが上のデザイン例を見てもらえるとわかると思いますが、デザイナー100人を稼働させているのでクオリティの高いデザイン案も選べます。 したがって、挨拶状ドットコムを使うのなら宛名印刷までやってもらったほうがはるかにお徳です。 あと投函代行まで対応するので、たとえば秋から年越しで海外出張中であってもネットですべてが完結してしまう、ということが可能となります。 24年賀状の印刷料金 2017年受付、真っ盛り。 当日発送可能な「24年賀状」のデザインの1例です。 それ以降は翌日出荷。 PC・パソコンでの利用をおすすめします。 平安堂の年賀状の印刷料金 2018年お正月向け戌年、印刷注文の受付、真っ盛り。 冠婚葬祭に強く印刷サービスも充実している「平安堂」のデザインの1例です。 サークルKサンクスはファミリーマートと経営統合しましたね。 自宅への送料は税込3,000以上で無料、未満の場合は送料500円+代引き手数料324円。 サービスのクオリティも問題無さそうです。 ただネット専業価格との比較で見ると、たとえば らくらく年賀状や ネットスクェアのような格安のサービスもあります。 料金は上記の各社の料金表を見てもらえばわかると思いますが圧倒的な安さですし、かといってデザインの面でも決して劣るわけではないことは公式サイトを見てもらえればわかるかと思います。 料金、値段については、これは各社デザインや紙質、印刷方法、複数割引や宛名印刷で異なってくるので一概に言えませんので、まずは気に入ったデザインを選び出し、そのデザインの印刷費がいくらになるかを確認しながら進めましょうね。 毎年の風物詩、 激安の年賀状印刷はやっぱり らくらく年賀状です。 最安はここ! らくらく年賀状は何と言っても安いのがうれしいです。 これは裏面印刷のみではなく、郵券代や送料も含めて、また宛名印刷を付けたとしても、です。 デザイン充実ぶりは定評があります。 ぜひ見ておいてほしいですね。 ネットスクウェアは 早割価格のために安さが目立ちますが、実は毎年デザインのラインアップやクオリティ、そして申し込みのしやすさに定評があります。 スマホでの申し込みならここが一番やりやすいと思います(経験済み!)。 print-netsquare. 「どうもネット完結が怖いな・・・」という人はこちらの満足度調査の結果もチェッしてみてください。 print-netsquare. たとえば海外出張が年内続く人なんかは非常に助かるのが挨拶状ドットコムのサービス。 名簿さえ整理できていれば、インターネットからの発注ですべてが完了するという!グッジョブ!ですね。 平安堂は複数割引がありがたいです。 たとえば友人や親戚向けで家族写真の入ったものと、あとはパパが仕事関係で出すスクエアなやつの2セット頼むとか、そういう場合は、それぞれが50%割引となります。 セブンイレブンの年賀状印刷サービス、デザインはどうでっしゃろう? たとえばネットスクウェアは定価そのものは安くはないですが、早割サービスの期間は圧倒的な安さとなっています。 また、やはり印刷専業なので、デザインの雛形やタイプなどの整備は本気度が違ってきますので、例年、年賀状に限らず喪中はがきについてもオリジナルなデザインを多数用意してくる現状があります。 ただし、たとえばディズニーなどのキャラクターもののデザインは商用利用料を払う必要があるので、そういったデザインは少なめです。 セブンイレブンではやはり大手ということもあって、ディズニーキャラクターやサンリオ(ドラえもんなど)のデザインが選べたりします。 またおなじセブンアンドワイグループのLoftが用意したちょっとスタイリッシュなデザインも選べたりします。 後掲しますが、印刷専業の通販と比較すると、料金的には高めのセブンイレブンですが、メジャーなデザインを選べたりするのは大きなメリットですね。 セブンイレブンのプリントサービスは、店頭のプリンタでも行える.

次の

セブンイレブンで簡単に年賀状の印刷ができる!コンビニはがきプリント

年賀状印刷 セブンイレブン

セブンイレブンの年賀状印刷 ポイント 認知度・知名度は高い。 デザインによって印刷用金が変わります。 年賀状印刷の安さは断トツ! デザインによって印刷用金が変わります。 セブンイレブンの年賀状印刷は、デザインによって変わります。 逆にモノクロ印刷の場合は安くなりますが、モノクロ印刷の場合でもネットスクウェアの方が安いです。 では、次に宛名印刷について見てみましょう。 セブンイレブンの宛名印刷について セブンイレブンでも宛名印刷が可能です。 が、年賀状印刷代金とは別に宛名印刷料金が必要です。 しかも、店頭注文では受付してません。 ネット注文の場合のみ宛名印刷可能です。 宛名印刷料金(ネット申込みのみ対応)• 宛名印刷基本料金 1,000円(税込)• 宛名印刷基本料金 1,000円(税込)• 印刷価格も高いし、宛名印刷までするともっともっと高くなりますね。。。。 総合ランキング1位でおすすめしているなら 宛名印刷は無料です! セブンイレブンとおたより本舗で宛名印刷までした場合の価格を比較してみましたのでご覧ください。 セブンイレブンとおたより本舗の宛名印刷料金比較 セブンイレブンの年賀状印刷 ポイント 認知度・知名度は高い。 デザインによって印刷用金が変わります。 年賀状印刷も低価格で宛名印刷も送料も代理投函も無料で格安で丸投げできます! デザインによって印刷用金が変わります。 もし宛名印刷までするならで注文する方が断然にお得です! しかも、おたより本舗は投函も無料代行してくれるので、まさに丸投げできるので忙しい年末に有難いです! ここまで書いたらセブンイレブンはもう書く必要ないかなぁと思いますが、一応他のイオンのサービスも書いておきますね。 と書きながら、セブンイレブンの年賀状パンフレットやネットを見てるんですが、 専門会社じゃないので見にくいというか案内が無かったりしてるんですよね。 例えば、ネット注文の場合の納期がどれ位なんだろうと思っても、納期というページが見当たらないんですよね~。 FAQの中で「納期」の文字見つけたーと読んでみると 「宛名印刷をお申込みされた場合、通常納期と同じお渡し日となります。 」って、通常納期が分からないんだよっ!ってツッコミ入れてしまいました 笑 パンフレット見ると店頭注文の場合の納期が書かれていたのでご紹介しますね。 おたより本舗なら平日の12時までの注文は当日に発送してくれます! 年末の忙しい時期にこのスピードは助かります。 まとめ セブンイレブンの年賀状印刷はありか?無しか?どっちと聞かれると。。。 答えるまでも無く、無しですね~。

次の