簡易 クーラー ボックス。 クーラーボックスを使って話題の格安簡易クーラーを作ってみた。│ギークポスト(GeekPost)

【価格.com】クーラーボックス

簡易 クーラー ボックス

最近結構ムシムシと暑くなってきた。 そろそろ扇風機を出すかなぁと思いつつ、そういえば最近家電がどんどん進化してるし、何かこう夏の保冷系でブレイクスルーが起きた商品が無いか探してみたところ、 保冷剤を使ったエコなアイテムを発見!(家電は特になかった・・・) 保冷剤で手軽に安く作れる簡易クーラー 見つけたのは「」というNAVERまとめにあった、保冷剤とクーラーボックスを使って作る自作の簡易クーラーである。 まぁ仕組みはウルトラ簡単で、発泡スチロールのクーラーボックスの天井と横に穴を開け、中に保冷剤を入れるというだけ。 だがしかし、これは確かに涼しそうだ。 最近の保冷剤は長時間冷えるように進化してるし、これはかなり良いのではなかろうかという事で僕も早速作ってみた。 とりあえず家に保冷剤は有ったが、発泡スチロールのクーラーボックスが無かったので近くのダイソーへレッツラゴー。 100円と300円のクーラーボックスが有ったが、大きい300円の方にした(ただ、300円のもそんなに大きくは無かった) 家に帰ったら彼女に穴開けを依頼。 こういう作業が好きらしいので助かる。 ただ、下に開ける穴が丸じゃなくてカピバラになっていたwwwまぁいいのだが。 切り抜きが終わったら保冷剤を投入! 使ってみた感じはなかなか良い!上から風を送らないと冷えた空気が出てこないかぁと思ったが、結構勝手に出てきて足元のあたりがひんやりして気持ちいい。 エヴァンゲリオンで碇ゲンドウが本部のデスクの下にタライに水を溜めて足を冷やしていたのだが、保冷剤の進化した現代ではこの簡易クーラーの方がベストだ。 もうちょい大きいやつで作ったらエアコンいらないかも!? どうせ作るなら大きいやつの方がオススメ 今回作ったのはご覧頂いたようにかなり小さいので、冷やす力もソコソコしかない。 どうせならもうちょい大きくて長時間長持ちする保冷剤2枚ぐらい入れた方が良いと思った。

次の

コンパクトで手軽に新鮮な状態で魚を持ち運び。クーラーボックスの代わりになるバック

簡易 クーラー ボックス

ダイソー daiso のクーラーボックス 今回もいつもお世話になっている錦糸町のダイソーの大型店に行って来ました。 私の家の近くのダイソーの小型店にはクーラーボックスは見当たりませんでした。 ダイソーのクーラーボックス3種類比較 スタンダード インナー付き ロング 内容量 3. 5L 7. 高さがある 素材 発泡スチロール 発泡スチロール 発泡スチロール カラー ブルー ブルー スカイブルー 150円スタンダードタイプ 先ずは、ダイソーで売っているスタンダードなタイプのクーラーボックスです。 詳細は上記の表に書いてありますが、 150円ということで3種類の中で一番お求めやすいサイズになっています。 それではフタを開けてみましょう! ヒモもしっかり付属していますね。 サイズとしては、 350mlのビール缶が6本ピッタリ入るぐらいのサイズです。 300円インナー付タイプ 次は同じサイズですが、中に 白いアクリル製の インナーケースが付いています。 ただこちらは価格が倍となっており、 300円です。 こちらも350mlのビール缶6本がピッタリ入るくらいのサイズです。 300円ロングタイプ そして、上記2つよりも大きいサイズです。 大きいといっても高さがある感じです。 上記2つは350mlのビール缶が6本でしたが、こちらの ロングタイプは 500mlのビールのロング缶が6本ピッタリ入るぐらいの大きさです。 中身を見てみましょう。 ヒモもしっかり付属していますね! クーラーボックスの高さやサイズは、この写真では分からないので次の「大きさを比べてみよう!」のコーナーで体感してください。 スポンサーリンク 大きさを比べてみよう! それではダイソーで売っている3つのクーラーボックスを、写真で比較してましょう! 先ずは3つ並べて上方から比較してみます。 ロングタイプは高さだけでなく底の面積も広そうですね。 カラーも ロングだけ 水色です。 しかし、他の店舗ではブルーのロングや小さいタイプでも水色があるかもしれません。 次は3. 5Lのスタンダードサイズとインナー付きタイプを上から見て比べてみましょう。 デザインが少し違いますね。 最後にロングタイプとスタンダードタイプの高さを比べてみましょう。 やはりロングタイプの方は500mlのロング缶が入るだけあって高さがありますね。 セリア Seria 、キャンドゥ Cando のクーラーボックス セリアやキャンドゥにも何回も出かけていますが、今のところクーラーボックスは見かけません。 多分取り扱っていないのだと思いますが、一応店員さんに夏季には販売されないのか?過去には売っていたのか?など訪ねてみました^^; キャンドゥ 東京都の板橋区にある板橋区にあるCando仲宿店で聞いてみたところ、無いとのことでした。 クーラーバッグ(保冷バッグ)や保冷剤は置いてありますが、クーラーボックスは取り扱っていとのこと。 過去にもクーラーボックスが売られていた記憶は無いそうです。 セリア 東京都の京王線に駅のあるつつじヶ丘のセリアの大型店でも聞いてみたところ、やはりクーラーボックスは無いとのことでした。 ビニール製の保温バッグならあいますよって言ってました^^ やはり、夏季に販売されることも無い様で、過去に売られていた記憶も無い様です。 私はネットで検索もしてみましたが、やはりヒットするのはダイソーのものだけでした。 クーラーボックスはダイソーに軍配 セリア、キャンドゥでクーラーボックスが売っていない理由はすぐ推測が出来ます。 発泡スチロール製と言えども、それなりに使用に耐えうるクーラーボックスを作ろうとしたら、100円では無理ですね。 そういう商品は、 100円以外の商品も取り揃えているダイソーに軍配が上がります。 ダイソーにはスマートフォン用の モバイルバッテリーも300円と500円のものがラインナップされており、とても人気がありますね。 この商品と同じことですね。

次の

災害時に上手に活用!クーラーボックスを簡易冷蔵庫として使う方法

簡易 クーラー ボックス

わがままな私にピッタリな、クーラーボックス的なアイテムを見つけたのでご紹介します。 その商品名は、「モンベル ロールアップクーラーバッグ10L」です。 なんと、たためるクーラーボックス。 しかも、アウトドアでは信頼の「モンベル製」。 お買い物用に「簡易保冷バック」や「ソフトクーラーボックス」などは、よく見かけるのですがロールアップ式のクーラーバックは今まで存在を知りませんでした。 以前から「こんなクーラーがあったらいいのに!」ってイメージしていた商品そのままに存在していたので、即買いしてみました。 モンベル ロールアップクーラーバッグ10Lを開封 ネットで注文してすぐに届いたので、さっそく商品を見てみます。 スペックを確認すると、私の使い方では問題ない保冷力でした。 釣り場から、「冷蔵庫」・「冷凍庫」に入れるまで冷やせればいいので、時間的には多く見積もっても「6時間~10時間」ぐらい冷やせれば満足です。 私のようなスタンスの方は、コンパクトクーラーボックスはピッタリだと いつもは、魚を持ち帰らない食べたい魚が釣れた時など持ち帰る人は、この商品はピッタリじゃないのでしょうか? 車に常備しておく、公共交通機関で行く遠方、バイクなどでの釣行などにピッタリな商品だと思います。 また、釣り場での飲み物を冷やして持ち運べるので、これからのシーズンは釣り場に行くときは飲み物を冷やし、帰りは魚を持ち変えるなどの使い方もできると思います。

次の