本郷 グルメ。 【ハッピィ本郷三丁目デート】歴史に触れて絶品グルメを頂く。至福の最強お散歩デートプラン。

【ハッピィ本郷三丁目デート】歴史に触れて絶品グルメを頂く。至福の最強お散歩デートプラン。

本郷 グルメ

サービスの概要 「Gocci(ゴッチ)」は、月額定額制で1日1回まで、文京区・本郷エリアの加盟店舗にて、ランチメニューをお楽しみいただくことができる、サブスクリプション型のランチサービスです。 新型コロナウイルス収束後に開始するサブスクランチ「Gocci(ゴッチ)」の1ヶ月チケットを、本日2020年4月29日 水 より事前販売いたします。 本日から2020年5月31日 日 までを事前購入期間とし、お客様にお支払いいただいた代金は、全額を6月上旬に加盟店舗へ均等配分し、支援金としてお渡しいたします。 実際にサブスクランチをご利用いただけるのは、新型コロナウイルス収束後となります。 (開始時期の判断につきましては、外出自粛要請の解除や大学のオフライン活動再開などを総合的に考慮し、Gocciウェブサイト上でお知らせいたします。 サービスの背景 東京大学がキャンパスを構える文京区・本郷は、学生街・オフィス街・住宅街といった多様な性格を持つ街です。 例年なら多くの学生やサラリーマンで賑わっていた飲食店が、今年はコロナウイルスの影響で苦境に立たされています。 ウィズコロナ時代は長期的に続くことが想定されており、アフターコロナの世界では通い馴染みのある飲食店の大半が姿を消しているかもしれません。 想像するだけで、寂寥の思いに駆られる人も多いでしょう。 飲食店は、金銭的にはもちろんのこと、精神的にも苦境に立たされています。 出口の見えない危機の中で、 「果たしてこのまま店を続けてもお客様は戻ってきてくれるのだろうか」 という不安を感じています。 「この危機が収束したら、再び飲食店に足を運ぼう」 お客様のその気持ちは、飲食店が苦境を乗り切るための原動力になると、私たちは信じています。 飲食店とお客様を繋ぐ架け橋になりたい。 Gocciはそんな思いで誕生したサービスです。 「複数の加盟店舗」で使える「サブスクランチ」の「事前購入」を開始する理由 飲食店は、生き延びる道を必死に模索し、奮闘しています。 現在キャッシュを手に入れる手段は、テイクアウト、フードデリバリー、ECサイトでの販売などがあります。 そしてもう一つ、未来の売上を前払いでいただくという手段があります。 現在の運転資金を確保し、なんとかして生き延びるためには、融資や協力金を活用することも有効です。 そして、お客様に 「事前購入」してもらう、いわば「CtoBレンディング」も1つの打ち手として有効だと考えています。 店舗が単独で前売りチケットを販売したり、クラウドファンディングをしたり、という取り組みは、全国でも数多く見られます。 しかしお客様からすれば、支援した個々の店舗が廃業してしまうと、前売りチケットを使えなくなるというリスクがあります。 また個々の店舗がそれぞれに宣伝やマーケティングをすることも、ハードルが高いです。 その課題を克服しようというのが、今回のサービスです。 特定エリアの 「複数の加盟店舗」であればどこでもサービスを利用できるようにすることで、お客様のリスクを分散し、より多くの方にサービスを知っていただくことができます。 また、コロナウイルスが収束しても、すぐに以前の状態まで客足が戻るとは考えにくいです。 そこで、1ヶ月間毎日ランチを楽しめる 「サブスクランチ」のチケットを販売することで、再びお客様が日常的に飲食店に足を運ぶきっかけになると考えています。 ・利用できる時間帯は、ランチタイム限定です。 ・1ヶ月に同じ店舗を利用できるのは、4回までです。 (多くの店舗に足を運んでいただきたいためです。 以下のフォームより、お問い合わせください。

次の

本郷三丁目のお店

本郷 グルメ

最寄り駅 430m 480m 200m 営業時間 月~土、祝日、祝前日: 11:00~15:00 (料理L. 15:00 ドリンクL. 15:00)17:00~23:00 (料理L. 23:00 ドリンクL. 23:00)日: 16:30~22:30 (料理L. 22:00 ドリンクL. 22:00) 定休日 2019年8月11日~ 日曜日の営業時間が夜のみに変更となります。 10名様以上おひとり様3000円以上のご予約の場合営業致します。 ランチ提供 あり 詳細HP 平均予算 フリー1500円 宴会2000円 お通し代無し。 席・設備 座席 48 個室 なし 【35名様まで】ご利用可能です。

次の

随一望 本郷三丁目・水道橋(本郷/中華料理・四川料理)

本郷 グルメ

サービスの概要 「Gocci(ゴッチ)」は、月額定額制で1日1回まで、文京区・本郷エリアの加盟店舗にて、ランチメニューをお楽しみいただくことができる、サブスクリプション型のランチサービスです。 新型コロナウイルス収束後に開始するサブスクランチ「Gocci(ゴッチ)」の1ヶ月チケットを、本日2020年4月29日 水 より事前販売いたします。 本日から2020年5月31日 日 までを事前購入期間とし、お客様にお支払いいただいた代金は、全額を6月上旬に加盟店舗へ均等配分し、支援金としてお渡しいたします。 実際にサブスクランチをご利用いただけるのは、新型コロナウイルス収束後となります。 (開始時期の判断につきましては、外出自粛要請の解除や大学のオフライン活動再開などを総合的に考慮し、Gocciウェブサイト上でお知らせいたします。 サービスの背景 東京大学がキャンパスを構える文京区・本郷は、学生街・オフィス街・住宅街といった多様な性格を持つ街です。 例年なら多くの学生やサラリーマンで賑わっていた飲食店が、今年はコロナウイルスの影響で苦境に立たされています。 ウィズコロナ時代は長期的に続くことが想定されており、アフターコロナの世界では通い馴染みのある飲食店の大半が姿を消しているかもしれません。 想像するだけで、寂寥の思いに駆られる人も多いでしょう。 飲食店は、金銭的にはもちろんのこと、精神的にも苦境に立たされています。 出口の見えない危機の中で、 「果たしてこのまま店を続けてもお客様は戻ってきてくれるのだろうか」 という不安を感じています。 「この危機が収束したら、再び飲食店に足を運ぼう」 お客様のその気持ちは、飲食店が苦境を乗り切るための原動力になると、私たちは信じています。 飲食店とお客様を繋ぐ架け橋になりたい。 Gocciはそんな思いで誕生したサービスです。 「複数の加盟店舗」で使える「サブスクランチ」の「事前購入」を開始する理由 飲食店は、生き延びる道を必死に模索し、奮闘しています。 現在キャッシュを手に入れる手段は、テイクアウト、フードデリバリー、ECサイトでの販売などがあります。 そしてもう一つ、未来の売上を前払いでいただくという手段があります。 現在の運転資金を確保し、なんとかして生き延びるためには、融資や協力金を活用することも有効です。 そして、お客様に 「事前購入」してもらう、いわば「CtoBレンディング」も1つの打ち手として有効だと考えています。 店舗が単独で前売りチケットを販売したり、クラウドファンディングをしたり、という取り組みは、全国でも数多く見られます。 しかしお客様からすれば、支援した個々の店舗が廃業してしまうと、前売りチケットを使えなくなるというリスクがあります。 また個々の店舗がそれぞれに宣伝やマーケティングをすることも、ハードルが高いです。 その課題を克服しようというのが、今回のサービスです。 特定エリアの 「複数の加盟店舗」であればどこでもサービスを利用できるようにすることで、お客様のリスクを分散し、より多くの方にサービスを知っていただくことができます。 また、コロナウイルスが収束しても、すぐに以前の状態まで客足が戻るとは考えにくいです。 そこで、1ヶ月間毎日ランチを楽しめる 「サブスクランチ」のチケットを販売することで、再びお客様が日常的に飲食店に足を運ぶきっかけになると考えています。 ・利用できる時間帯は、ランチタイム限定です。 ・1ヶ月に同じ店舗を利用できるのは、4回までです。 (多くの店舗に足を運んでいただきたいためです。 以下のフォームより、お問い合わせください。

次の