スピーカー 照明。 天井スピーカーの人気おすすめランキング10選【場所を取らない】

サウンドシリーズ スタンダード(薄型)タイプ

スピーカー 照明

スイッチ等には手も触れず、声だけで「照明つけて〜」と言うだけで、勝手にパッと電気がつく! まるで未来。 しかし、そんな未来が今現在だ。 私はAmazonのスマートスピーカー「Echo」を軸に、スマートスピーカー対応の電源プラグ「」などを用いて照明関係を制御しているが、今回はスマートプラグを使いにくい天井のプラ〜ンとした照明(ペンダントライト)をアレクサ対応にしてみることにした。 ・照明あれこれ リモコン対応のシーリングライト等であれば、以前に紹介したを使えば、いとも簡単にアレクサ対応になってしまう。 コンセントに入れる系の照明であれば、「」を使えば良い。 しかし、天井の照明はコンセントではなく…… 引掛ローゼット(引掛シーリング)……なのだ。 スマートスピーカー対応の引掛ローゼットがあれば、それを使うに越したことはないが、いくら探しても私は見つけることができなかった。 しかしそれでもアレクサ対応にしたかったので、これまた以前にも紹介した…… 「」 ……を用いて、天井からのペンダントライトをアレクサで制御していた次第だ。 とくに機能的には問題なかった。 しかし、どうしても譲れない不満点があったのも事実。 その不満点とは…… 「明るさ」であり「影」である……。 アイリスオーヤマの「スマートスピーカー対応LED電球」は、透明の「クリア電球」ではなく、白っぽい「シリカ電球」だった。 ということで…… 断腸の思いでアイリスオーヤマの「スマートスピーカー対応LED電球」を外し、普通のクリアLED電球をペンダントライトの中に入れた。 ウン、これ。 この影が欲しいの。 で、 前置きが長くなりすぎたが、本題はここからである。 現状、このペンダントライトは、単なる普通のペンダントライト。 しかし、照明の根本の引掛ローゼット部分に、Amazonだったら2000円くらいで売っている…… 「 天井照明器具専用リモコンスイッチ」 これを…… 「よいしょっ」と…… ……カマせると…… リモコン制御ができるようになった! もうこの時点で非常に便利。 無駄に長い記事になってしまったが、 要するに「天井照明器具専用リモコンスイッチ」と「スマート家電リモコン」を組み合わせたら、どんな天井照明であろうとも、スマートスピーカーで制御できるようになるのだ。 てな感じで、今のところは大満足。 やはり 良い影を出すためには、光量強めのクリア電球に限る!! それでは私は寝るとします。 良い夢を!) 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

【日本で買える】AIスピーカーに対応してるスマート家電・IoTデバイス一覧

スピーカー 照明

・Google 、Android 、Google Play 、Google Home 、Google アシスタント およびその他の関連するマークとロゴは Google LLC の商標または登録商標です。 ・Apple、Appleロゴ、およびiPhoneは米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。 App Store はApple Inc. のサービスマークです。 ・Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。 ・Amazon、Amazon. jp、Echo、Alexaおよびそれらのロゴは、Amazon. com, Inc. またはその関連会社の商標または登録商標です。 ・そのほか、記載されている会社名、商品名は、各社の商標、登録商標です。 ・登録の際に入力していただくメールアドレス・パスワードを含む情報は、アイリスオーヤマ株式会社により適切に管理させていただきます。 なお、詳細は、アプリのプライバシーポリシーをご参照ください。 ・無線LAN Wi-Fi のセキュリティ対策が充分でないことに起因する情報の漏えいや、操作の不具合などの損害に対する責任を当社は負いかねます。 発信者番号を非通知に設定されているお客様は、はじめに「186」をダイヤルしてからおかけくださいますようお願いいたします。 電話番号をよくお確かめの上、おかけくださいますようお願いします。

次の

さらに実用的になったソニーのLED電球スピーカーを1週間使ってみた

スピーカー 照明

スイッチ等には手も触れず、声だけで「照明つけて〜」と言うだけで、勝手にパッと電気がつく! まるで未来。 しかし、そんな未来が今現在だ。 私はAmazonのスマートスピーカー「Echo」を軸に、スマートスピーカー対応の電源プラグ「」などを用いて照明関係を制御しているが、今回はスマートプラグを使いにくい天井のプラ〜ンとした照明(ペンダントライト)をアレクサ対応にしてみることにした。 ・照明あれこれ リモコン対応のシーリングライト等であれば、以前に紹介したを使えば、いとも簡単にアレクサ対応になってしまう。 コンセントに入れる系の照明であれば、「」を使えば良い。 しかし、天井の照明はコンセントではなく…… 引掛ローゼット(引掛シーリング)……なのだ。 スマートスピーカー対応の引掛ローゼットがあれば、それを使うに越したことはないが、いくら探しても私は見つけることができなかった。 しかしそれでもアレクサ対応にしたかったので、これまた以前にも紹介した…… 「」 ……を用いて、天井からのペンダントライトをアレクサで制御していた次第だ。 とくに機能的には問題なかった。 しかし、どうしても譲れない不満点があったのも事実。 その不満点とは…… 「明るさ」であり「影」である……。 アイリスオーヤマの「スマートスピーカー対応LED電球」は、透明の「クリア電球」ではなく、白っぽい「シリカ電球」だった。 ということで…… 断腸の思いでアイリスオーヤマの「スマートスピーカー対応LED電球」を外し、普通のクリアLED電球をペンダントライトの中に入れた。 ウン、これ。 この影が欲しいの。 で、 前置きが長くなりすぎたが、本題はここからである。 現状、このペンダントライトは、単なる普通のペンダントライト。 しかし、照明の根本の引掛ローゼット部分に、Amazonだったら2000円くらいで売っている…… 「 天井照明器具専用リモコンスイッチ」 これを…… 「よいしょっ」と…… ……カマせると…… リモコン制御ができるようになった! もうこの時点で非常に便利。 無駄に長い記事になってしまったが、 要するに「天井照明器具専用リモコンスイッチ」と「スマート家電リモコン」を組み合わせたら、どんな天井照明であろうとも、スマートスピーカーで制御できるようになるのだ。 てな感じで、今のところは大満足。 やはり 良い影を出すためには、光量強めのクリア電球に限る!! それでは私は寝るとします。 良い夢を!) 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の