寝 すぎ て 背中 が 痛い。 横になると背中が痛む方必見!原因と対処法【ドクターオブカイロプラクティック・長澤監修】

朝起きたら背中が痛い!原因別の対処法とストレッチ5選|ヘルモア

寝 すぎ て 背中 が 痛い

「力を抜けば抜くほど、緊張するものはなんでしょう?」 そう、「インナーマッスル(内在筋)」です。 ちなみにインナーマッスルは不随意筋 自分の意思で動かせる筋肉は「随意筋」 自分の意思で動かせない筋肉は「不随意筋」と言います。 「起床時」に身体の骨格を支えているのは 随意筋と不随意筋の両方で支えているわけですが 自分の意思が消失する「睡眠時」には主に不随意筋が働きます。 つまり寝てる時の方が 随意筋の助けが得られないので 不随意筋の緊張が有利となり 少なくとも起床時の倍は負担がかかります。 1.寝ると痛くなる。 寝るとインナーマッスルが緊張するため痛くなる 2.この痛みの強度は横になっている時間に比例する。 長時間であればあるほど緊張している時間がながくなるため。 3.朝だけ痛く、動き始めれば痛みは消失する。 起床時は負荷が随意筋に分散するので、痛みは消える。 4.突然、寝具を変えると痛くなることもある。 柔らかい布団などは、支える負荷が強くなる。 5.慢性的に腰痛を患っている人に多くおこる。 随意筋が疲労しているので、不随意筋にかかる負荷が強くなる。 6.実は、急性期腰痛の回復期にも起きることがある。 随意筋の炎症が強く、身体を支えるのは不随意筋に頼るため。

次の

朝起きたら背中が痛い!寝すぎ?PC?凝り・痛みの取り方と予防法

寝 すぎ て 背中 が 痛い

朝起きると背中が痛い3つの原因と対策 結論から言うと、背中が痛くなる主な原因は、以下の3つだと考えられます。 筋肉、腱に問題がある• 骨に問題がある• 何かしらの疾患が原因となっている どういうことなのかそれぞれ解説していきます。 あなたの背中の痛みは、どれに該当するか考えながらお読みください。 筋肉、腱に問題がある まず最もよくある原因として考えられるのが、筋肉が疲労を起こし硬直していることです。 眠っている間に硬くなってしまった筋肉を動かそうとすることで、痛みが出るのです。 主な原因は、首や肩、背中の筋肉の疲労です。 肩の周辺には僧帽筋や肩甲挙筋、棘下筋などの筋肉がありますが、これらの筋肉が疲労して固く緊張し、血行不良になると「乳酸」などの疲労物質が筋肉中に蓄積してきます。 その結果、こりや痛みが起こります。 (引用:『腰痛、肩こり、手足のしびれ 「背骨」がかかわる症状の診断・治療ガイドブック』 伊藤達雄・戸山芳昭監修) さらにもう一歩踏み込んで、筋肉が硬直してしまう原因をあげると、• 不適切な寝具のため寝姿勢が悪い• 生活上の悪い姿勢• 体をほとんど動かさない などなど、眠っている時に筋肉を硬くさせてしまうこともあれば、日中の生活習慣を原因とすることもあります。 また、もしかすると、寝違えの可能性もあります。 寝相により変な寝姿勢になってしまい、筋肉や腱を無理にひねったり伸ばしたりしてしまい、炎症を起こして背中を痛めている可能性もあります。 骨に問題がある 次に考えられる原因として、骨を原因とする痛みがあります。 40代以降の人、特に体を動かしたり、重いものを運ぶことの多い人は、「胸椎椎間関節症(キョウツイツイカンカンセツショウ)」で背中を痛めていることが考えられます。 胸椎とは背中にある12個からなる骨なのですが、その背中の骨(胸椎)と骨の間のクッション(椎間板)がすり減ってしまうことで、痛みや炎症が起きることを胸椎椎間関節症と呼びます。 胸椎 ちなみに、この椎間板内のクッションとなっているゼリー状の髄核が飛び出して神経痛を起こす状態が「椎間板ヘルニア」です。 寝返りですらかなり痛いです。 頚椎(胸椎ではない)の断面図 また、60代以上の人、長年運動から遠ざかっている人、食を細くするダイエットをしている人は骨粗鬆症(コツソショウショウ)の可能性も該当します。 背骨は椎骨が積み重なって構成されていますが、もろくなった骨がその重みに耐えかねて圧迫骨折でつぶれたり、骨折に伴って椎体が変形してしまうのです。 しかも、背骨の圧迫骨折は本人は骨折が起こったことに気づいていない場合がよくあります。 そのため、患者さんは思い当たる原因がないのにがんこな腰痛や背部痛に悩まされ、生活に支障をきたしているケースが多いのです。 (引用:『腰痛、肩こり、手足のしびれ 「背骨」がかかわる症状の診断・治療ガイドブック』 伊藤達雄・戸山芳昭監修) 本人すら気づかない内に骨が損傷し、痛みがじわじわと現れるので、原因として知りようがありませんね。 何かしらの疾患が骨を痛めている• 内臓の病気• 細菌感染による炎症• 骨腫瘍 などが原因となり背中に痛みが生じることもあります。 腰痛の原因が実はがんだったということがあるように、背中の痛みの原因が背骨に転移したがんがだった、ということもあります。 背骨では、首から腰まで、どの部位にもがんの転移が起こります。 特に椎体部に起こりやすく、転移が起きた椎体には虫にくわれたような孔(あな)があいて、微細な骨折が続きます。 もろくなった椎体は、ちょっとしたことでつぶれるようになります。 (引用:『腰痛、肩こり、手足のしびれ 「背骨」がかかわる症状の診断・治療ガイドブック』 伊藤達雄・戸山芳昭監修) 全体から見るととても稀なケースですが決して見過ごせない原因です。 原因がよく分からないからと背中の痛みをほったらかしにしておくと、後々「もっと早いうちから病院に行っておけばよかった」と後悔することになりかねません。 原因別の背中の痛みへの対処法 上記の原因を踏まえて、どのように対処するべきかをご説明します。 筋肉、腱の痛みへの対処法 このケースの対処法は、日中と夜間の姿勢の改善をするしかありません。 日中は「背筋を伸ばす」「胸を張る」「顎を引く」「こまめにストレッチ」など、正しい姿勢で筋肉が硬直しないよう心掛けましょう。 マッサージで筋肉をほぐすのも一手です。 ただ、痛みがあるときは無理に動かしたりはしないようにしましょう。 夜間は睡眠中の寝姿勢が悪くなっていないかチェックしましょう。 理想的な寝姿勢 また、敷寝具を見直してみることもおすすめします。 以下のページで腰痛対策のためのマットレスの選び方を紹介しているので参考にしてください。 関連記事 もしくは、マットレスの上にトッパーを敷いて体圧分散を高めるだけでも、十分楽になることも期待できます。 マットレスを購入するよりも少ない予算で、寝心地改善ができるのがトッパーのよさです。 エコラテ6cmトッパー 製品:エコラテ エリート トッパー 価格:9,990円 私どもが手がけているウレタントッパーです。 敷寝具の寝心地に不満があり腰にお悩みがあるのなら、是非これを一枚重ねてお使いください。 体圧分散性を改善させられます。 無駄を省いた素晴らしいコストパフォーマンスを実感していただける優秀(エリート)な自信作です。 是非一度お試しください。 ただいま弊社サイトにて 「3週間返品無料トライアルキャンペーン」を設けておりますので、この機会をお見逃しないようご利用ください。 スウィートドリーム 製品:セルプール スウィートドリーム 価格:24,840円 / 自社製品で恐縮ですが、体圧分散性を高めるおすすめのマットレストッパーです。 値段は多少張りますが、これ一枚で寝心地グレードアップできます。 ウレタン素材の中でもダントツの高弾性を誇るセルプールウレタンを使用しているので、弾むように快適な寝心地をご堪能いただけます。 骨・疾患を原因とする痛みへの対処法 背中の痛みの原因が骨、疾患から生じているかもしれないなら、まずは整形外科医に診てもらいましょう。 問診や画像検査を通して、骨の状態を詳しく知ることができます。 そして、骨に異常があればそのまま整形外科医に治療を任せられますし、骨に異常が見当たらず疾患などの原因が疑われる場合に適切な医療機関への紹介状を書いてもらえます。 ありがとうございます。 私は寿司職人です。 ブラジルで50年間、平均睡眠時間4時間、毎日15-6時間就労していました。 日本帰国して1か月です。 私は3年ほど前から朝起きると座ることも出来なく、毎朝マッサージ機でマッサージしています。 そしてしばらくすると楽に成りますが 夜の 寿司を握っていると閉店近くなると背中が 痛く成ってきて力がはいりません。 最近は夜、布団に入った時も背中が痛いです。 でも朝、目が覚めた時には痛くありません。 しかし、起きようとすると痛みが来て、起きられません。 背中が無茶苦茶痛くて息が出来ません。 マッサージをして やっと起きます。 腎臓ガンでないかと、心配しています。 背中、腎臓のあたりをマッサージをしています。 それで少し楽に成ります。 お返事頂ければ嬉しいです。 宜しくお願い致します。

次の

寝過ぎて背中が痛い原因

寝 すぎ て 背中 が 痛い

寝過ぎと片頭痛の関係 朝、しっかりと寝たのに頭が痛い・・・、こんな時の頭痛は片頭痛であることが多いです。 片頭痛は経験したことがある人には馴染み深いけど、経験したことがない人にとってはどんなものか想像がつかないのではないでしょうか?まずは片頭痛がどんな種類の頭痛なのか見ていきましょう。 1-1. 片頭痛とは? 片頭痛は主に頭のこめかみのあたりに現れる頭痛です。 ズキズキとした痛みで、一度現れると数時間から数日ほど持続することが特徴です。 こめかみの片側に頭痛が起こることが多いため、片頭痛と呼ばれています。 とはいうものの、両側に頭痛が起きることもあります。 片頭痛は繰り返されることが多く、多い人だと週に数回現れることもあります。 動くと痛みが悪化することもあるので、暗く静かなところで安静にすることが大切です。 個人差はありますが、ギザギザしたような閃光が視界に現れる閃輝暗点という状態が片頭痛の起きる数十分前に起きることもあります。 女性に多く、中でも30代女性に最も多く見られると言われています。 片頭痛の原因自体ははっきりと解明されていませんが、生理の始まりや終わりの時期に片頭痛が起きる人が多いことから女性ホルモンも関与していると考えられています。 1-2. 片頭痛の原因は脳の血管拡張 偏頭痛は何らかのトリガーによって脳の三叉神経という部位からサブスタンスPという物質が脳血管内に放出されます。 この時のトリガーは後述しますが、サブスタンスPには血管を拡張させる働きがあります。 脳血管が拡張することで、三叉神経が刺激され痛みの原因となるペプチドが放出されズキズキとした偏頭痛の痛みとなります。 片頭痛のトリガーとして、以下のようなものが考えられます。 ・ストレス ・過労 ・過度の飲酒 ・喫煙 ・高血圧 ・寝過ぎ ・女性ホルモンのバランスの変動 1-3. 寝過ぎと片頭痛の関係 リラックスしている状態と頭痛は相反するイメージがあります。 どうしてリラックスしているはずの 睡眠が過剰になると、片頭痛が起こるのでしょうか?それはリラックスしている時に働く「副交感神経」に理由があります。 人間は自律神経が働くことで、生命を維持しています。 自律神経は心臓や消化器、呼吸器、ホルモン分泌、精神状態などに関係しており、24時間働いています。 自律神経は交感神経と副交感神経に分かれ、日中の活発に活動しているときは交感神経、夕方から夜間のリラックスしている状態のときは副交感神経が風位になります。 自律神経は血流量に影響を与えています。 日中は活発に活動するために、血流量が多くなければいけません。 そのため、交感神経が血管を収縮させ血圧を上げ、血液循環を高めます。 反対に睡眠時などリラックスしている時には副交感神経が血管を拡張し血圧を低下させることで血流量抑えています。 しかしこの血管拡張によって三叉神経が刺激され、片頭痛を起こすことがあります。 そのため 寝過ぎで過度に副交感神経が働いた状態が続き、片頭痛が起こることがあるのです。 寝過ぎによる頭痛時の対処法 寝過ぎ時の副交感神経が優位になったことによる片頭痛への対処法のポイントは、拡張した血管を収縮させることです。 以下でその具体的な方法を解説します。 2-1. 安静にする 片頭痛は動くと痛みが強くなってしまうことがあるので、外出などはできるだけ控えて、室内で安静にしていましょう。 動くと痛みが強くなる理由は分かっていませんが、血流量が増えることで三叉神経への刺激が大きくなるからと考えられています。 また、必ずしも偏頭痛の人全員が動くことで症状が悪化するとも限りません。 また、 安静にするときは低めの室温に設定するとよいです。 室温が低いと拡張した血管が収縮しやすくなります。 2-2. 頭を冷やしてみる 頭を冷やすのも効果的です。 水で濡らしたタオルや冷却ジェルシートを使うのがおすすめです。 体温が下がると血管は収縮し、状態の軽減が期待できます。 患部である頭部を直接冷やすことで、片頭痛の原因となっている部分の血管が収縮しやすくなります。 首や太もも部など大動脈がある部位を冷やすことでも体温は下げられますが、全身の体温が下がってしまいます。 暑いわけではないのに全身を冷やしてしまうと、風邪の原因にもなってしまうのであまりおすすめはできません。 空調を効かせて多少涼しめにする程度がいいと思います。 反対に入浴などで体温が上がると血管が拡張して、状態が悪化することもあります。 2-3. お茶やコーヒーを飲む お茶やコーヒーに含まれるカフェインには、血管を収縮させる働きがあります。 起床時に片頭痛が起きていたらお茶やコーヒーを飲むとよいでしょう。 ホットのものよりアイスコーヒーや冷茶などのほうが体温を下げて、血管を収縮させる働きが高いためおすすめです。 2-4. 市販の頭痛薬を飲んでみる 市販の頭痛薬には鎮痛作用のある成分が含まれています。 どうしても痛みがひどい場合には頭痛薬を飲んでから安静にするとよいでしょう。 ただし市販の頭痛薬は痛みを抑えるためのもので、拡張した血管を元に戻す作用はありません。 頻繁に片頭痛に悩まされているならば、医療機関で診察を受けて、トリプタン系薬剤のような血管を収縮させる働きのある薬を処方してもらうとよいでしょう。 寝過ぎないようにするためには 片頭痛を予防するためには寝過ぎないことも大切です。 寝過ぎないようにするためには以下のポイントに気を付けてみましょう。 3-1. 睡眠負債を溜めないようにすることが大事 睡眠不足は借金のように溜まっていき、睡眠負債となります。 睡眠負債が溜まっていると、つい休日などに遅くまで眠ってしまって、寝過ぎてしまうこともあります。 まずは 睡眠負債を溜めないように、しっかりと普段から睡眠時間を確保することを意識しましょう。 関連: 3-2. 休日の寝だめは逆効果 睡眠不足を解消するために、休日に寝だめをすればいいのではと思うかもしれません。 しかしそれは逆効果になります。 寝過ぎが片頭痛を引き起こしやすいのは本項で解説した通りですが、睡眠負債自体も寝だめでは解消することが難しいのです。 睡眠負債を解消するには普段からきちんと自分の適切な睡眠時間を取ることです。 朝、熟睡感がありスッキリと目覚められれば睡眠時間が取れていると言えるでしょう。 寝だめよりも毎日の睡眠時間の確保を大切にするのが睡眠負債蓄積の防止と片頭痛の予防に大切です。

次の