すき家 の メニュー。 すき家にあまり知られていない裏メニューがあるってホント?

すき家の持ち帰りメニュー価格一覧、予約や注文方法も

すき家 の メニュー

私の定番のおすすめ!小型のミニ牛丼! 牛丼のサイズっていろいろあるじゃないですか。 並とか大盛りとか。 そのサイズであまり知られてないのが、 ミニ牛丼なんです。 ミニ牛丼は並を少し小さくしたサイズで、1食で食べきれるサイズになっています。 ミニといっても、ご飯はしっかり入っているので、最後まで無駄なく食べられるんです。 牛丼を食べるといつも最後に残しちゃうんだよな~という方にはおすすめのメニューだと思いますよ! 値段も並のサイズより安くなっているのでお得です。 ミニ牛丼は、 女性にもおすすめですね。 牛丼は量が多いから食べたくない…というのはもったいないです! すき家にはちゃんと量が少ないミニ牛丼というメニューが用意されてありますから、ランチのメニューには「ミニ牛丼」を選択肢の一つに入れておいたほうがいいですよ。 牛丼のサイズと値段・カロリーについてをまとめました。 このメガというサイズは上記より、780円で1458kcalですよね。 このメガと、並2つ分を比較してみましょう。 並は、350円で733kcalですから、2倍にすると700円で1466kcalとなります。 なので、 並2つ分のほうがメガよりも、安いうえにカロリーもたくさん摂れるんです! どういうことかというと、このメガというサイズは、肉の分量が多いんです。 そして並2つの方はご飯の量が多いのです。 だから 安くてカロリーが高いんですね。 肉をたくさん食べたいという人はメガがいいと思います。 牛丼は「つゆだく」がおすすめ! 牛丼は肉だけじゃなく、その甘じょっぱい汁も美味しいですよね。 その汁は 無料で多めにもらうことができます。 もらい方は簡単で、注文のときに「 つゆだくでお願いします」というだけです。 これで、牛丼にジューシーな汁をたっぷりかけてもらえるんです。 これは牛丼がどのサイズであっても無料でやってもらえるサービスなので、利用しない手はないと思います。 私も最初はつゆだくの存在を知らずに牛丼をそのまま食べていました。 ある時友人に勧められて初めて知ったんです。 つゆだくを注文することで、 牛丼のごはんを最後まで美味しい汁で食べることができたんです。 これは嬉しいサービスですよね。 ぜひ注文の際は、「つゆだくで」と言ってみてください! ちなみに、もっとたくさん汁をかけてほしい!という方は、 「つゆだくだく」という頼み方もできるそうです。 私はまだ頼んだことはないのですが、今度食べるときには「つゆだくだくで!」と注文してみたいと思います! 牛丼に付け足すときにはぜひカレーを! すき家では牛丼にいろんなものを付け足すことができます。 キムチやチーズなどがありますが、一番のおすすめは、 カレーです! カレーを牛丼の上にかけるんですね。 そんな食べ方はやったことがない、と思うかもしれませんね。 でも、カレーも牛丼も間違いない美味しさですよね。 だからその2つを合わせても、やっぱり美味しいんです! すき家のメニューではカレーのメニューはたくさんありますからおススメですよ! すき家ではまぐろなどの海鮮も食べられる! すき家では牛丼のほかに、 まぐろなどの海鮮の丼も食べられるんです。 肉よりも魚のほうが好き、という人はこちらを食べるといいと思います。 おすすめはさんまの蒲焼と牛肉がコラボした、 「さんま牛」です。 お魚とお肉も、同じたんぱく質で栄養価も高いですね。 値段は少し高めになっていますが、さんまの身は大きめなので食べごたえがあって満足できる一品です。 すき家で朝食も食べられる! スポンサーリンク すき家には 朝食のメニューもあるんです。 なので一人暮らしの場合は、朝ごはんを作るのは面倒でしょうから、すき家に行って朝食のメニューを食べてもいいかなと思います。 朝食のメニューのなかでは、卵とサバがセットの 「たまかけさば朝食」がいいと思います。 牛肉はないのですがメニューが豊富で、朝ごはんとしては十分な内容となっています。 値段もリーズナブルなので、食事にお金をかけたくない学生や朝の早いサラリーマンは知っておいて損はないと思います。 朝ごはんを用意する手間が省ければ、朝の忙しい時間をもっと有効に使えるかもしれませんね! 朝食メニューで安さを追求するなら「たまかけ朝食」がいい! すき家の朝食メニューにはいくつか種類があって、その中でとにかく安いものを食べたい、と思ったら、 「たまかけ朝食」がいいと思います。 朝ごはんはバランスよく軽めがいいなと思っているなら、このたまかけ朝食がベストだと思います。 これは、ごはん、たまご、味噌汁、のり、マヨポテのセットで、 並250円ですよ! お金がない人にとっては、コスパは最高だと思いますよ! すき家では牛丼を食べなければならない、という思い込みは持たないほうがいいと思います。 せっかくお得なメニューがあるのだから、利用しない手はないと思いますよ。 お持ち帰りを利用するのもあり! すき家ではほとんどの商品のお持ち帰りが可能です。 味噌汁やとん汁などもカップに入れてくれてこぼれないようになっています。 ですが お持ち帰りができないものもあって、例えば 「牛丼ライト」という商品がお持ち帰り不可となっています。 牛丼ライトは、ご飯の代わりに 豆腐を使っている商品で、とてもヘルシーな作りとなっています。 これは女性やダイエットしてる方に人気の商品ですが、注文は店内のみとなっていますので、注意してくださいね。 私のすき家のイチ押しの商品 いくつかすき家の商品をご紹介しましたが、結局どれが一番おいしいの?って思いますよね。 メニューに迷ったら、シンプルに「牛丼」を頼むのがいいと思います。 私が一番だと思っているのは、 「ミニ、つゆだくで」の頼み方ですね。 私はいつもこれです。 私はランチですき家を利用することが多いのですが、 ランチが300円でお釣りがくるというのはうれしいですよね。 私は大学生になって初めて牛丼を食べましたが、そのころは「ミニ」も「つゆだく」の存在も知りませんでした。 牛丼は、やはりカスタマイズすることができるのがいい点ですよね。 自分好みに調節できますからね。 まとめ 今回、すき家の牛丼について書きました。 すき家の美味しさはここに書いたこと以外にもまだたくさんあります。 すき家のメニューは豊富なので、あなたの好きなメニューは必ずあるはずです。 なのであなたもすき家にいってみてください! まとめは以上となります。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の

すき家のランチセットを食べてきました

すき家 の メニュー

牛丼専門チェーン店でありながら、牛丼のみならずカレーや海鮮丼など幅広く食事メニューを取り扱っているすき家は、 多くの人が利用をしたことのある飲食店のひとつではないでしょうか?メニューの豊富さはもちろんのこと、牛丼をひとつとってもトッピングの豊富さもあり、常に進化を続けているのが、このすき家です。 そんなすき家では、テイクアウトにより持ち帰りで牛丼やその他のメニューが楽しめるのを知っていますか?店内だけで食べる印象を持っている方も少なくないですが、すき家ではこの テイクアウトサービスも人気のひとつです。 今回は、そんなすき家のテイクアウトの持ち帰り方法や、メニュー、そしてテイクアウトNGのメニューまでテイクアウト事情を見ていきましょう。 先ほども出てきたのが、すき家のドライブスルーを使う方法です。 すき家のドライブスルーは、 昔はほとんど見かけることはありませんでしたが、現在 路面の店舗ではほぼこのドライブスルーを可能としている店舗になっています。 ドライブスルーのメリットは、やはり 車の中から注文をすることができ、そのまま商品の受け取りまでが流れ作業のように行える点にあるでしょう。 テイクアウトをする方の手間を省いているドライブスルーは、多くのテイクアウト商品を求める方が利用しているといえるでしょう。 近隣のすき家で、ドライブスルーを行っていない場合には店内に注文から受け取りまで行わないといけませんが、ドライブスルーを行っている店舗であれば、わざわざ車を降りることなく車で全て済ませてしまうのもおすすめです。 最初に紹介をした 店内での受け取りを時短させる方法が、この WEB弁当の利用です。 テイクアウトをする方にはぜひ知っておいてもらいたい、すき家のテイクアウトサービスとなっています。 すき家のWEB弁当では、ネットからテイクアウト商品の注文をすることができ、店頭でそのまま商品を受け取ることができます。 店頭へ直接出向く必要はありますが、 待ち時間なくテイクアウト商品の持ち帰りをすることができるため、時間のない方でも気軽に利用することができます。 WEB弁当で注文を行う場合には、 注文から 1時間後の受け取りになるため、時間には余裕を持って注文するようにしましょう。 受付時間は 9時~20時となり、 受け取り時間は 10時~21時となっています。 牛丼と同じトッピングで楽しめるのが、すき家の豚丼です。 豚丼は、 生姜の効いた味わいになっており食べ進めやすく牛丼とはまた違った味わいを楽しむことができます。 豚丼で人気のトッピングはおろしポン酢とキムチでしょう。 どちらも豚肉との相性が良く美味しく食べ進めることができます。 すき家では、この豚丼も推しているので味は絶品といえるでしょう。 牛丼とは違う味わいで、トッピングを楽しみたい方はぜひ堪能してみてはいかがでしょうか? 豚丼のテイクアウトの価格は、 豚丼並盛380円、 おろしポン酢豚丼とキムチ豚丼が並盛510円のようになり、牛丼よりも少々値が張っていることが分かります。 くどくどしくなく、生姜が香る特製ダレで完成させています。

次の

すき家のメニュー一覧、持ち帰り、店舗案内、クーポンについて|チエタビ

すき家 の メニュー

1位 牛丼・・・21票 2位 ねぎ玉牛丼・・・14票 3位 とろ〜り3種のチーズ牛丼・・・13票 4位 おろしポン酢牛丼・・・8票 5位 キムチ牛丼・・・5票 6位 高菜明太マヨ牛丼・・・4票 7位 ニンニクの芽牛丼・・・3票 1位 牛丼 価格:350円 カロリー:639kcal 1位はやっぱり看板メニューの牛丼でした! すき家の牛丼は並盛が350円と牛丼チェーン店の中でも最安値! 非常にお財布に優しいメニューです。 しかし安いからといって決してクオリティが低いわけではなく、すき家の牛丼が一番好きな人もいるほどです。 またテーブルにある紅ショウガや唐辛子をたっぷりかけたりとアレンジもしやすいです。 つゆの味付けには定評があり、つゆだくがおすすめです。 2位 ねぎ玉牛丼 価格:480円 カロリー:751kcal 2位はねぎ玉牛丼でした! ねぎ玉牛丼は写真の通りねぎがたっぷり入っていてその真ん中に卵黄が乗ってて食欲をそそります。 このたっぷりのねぎにはコチジャンダレがかかっており、ピリ辛に味付けされてます。 このピリ辛のねぎは牛丼や卵と非常に相性がよく、おいしいです。 3位 とろ〜り3種のチーズ牛丼 価格:500円 カロリー:819kcal 3位はとろ〜り3種のチーズ牛丼でした! とろ〜り3種のチーズ牛丼は牛丼の上にとろーりチーズがたっぷり乗った物です。 チーズは• コクのあるレッドチェダー• マイルドなエグモント• ピザにも使われるモッツァレラ の3種類でなかなか豪華。 これらの濃厚なチーズと牛丼を混ぜると幸せを味わえます。 タバスコがついてくるので味変してもおいしいです。 4位 おろしポン酢牛丼 価格:480円 カロリー:662kcal 4位にはおろしポン酢牛丼がランクイン! その名の通り大根おろしにポン酢を掛けたものがどんと乗った牛丼です。 さっぱりしたおろしポン酢は牛丼との相性抜群。 一度食べたらハマる牛丼です。 大根おろしはビタミンCが豊富では健康にいいので健康志向の人に特におすすめです。 5位 キムチ牛丼 価格:480円 カロリー:667kcal 5位にはキムチ牛丼がランクイン! キムチ牛丼はその名の通り、牛丼の上にキムチが乗ってます。 キムチは辛いですが、これが甘い味付けのすき家の牛丼と非常に相性がいいです。 甘辛のキムチ牛丼、一度は試していただきたい味ですね。 6位 高菜明太マヨ牛丼 価格:480円 カロリー:749kcal 7位 ニンニクの芽牛丼 価格:500円 カロリー:709kcal 7位には期間限定メニューのニンニクの芽牛丼がランクイン! こちらは過去に販売していて最近まで販売を終了していましたが2018年8月にファンの声を聞いて期間限定で復活したメニューです。 ニンニクの芽牛丼はニンニクの芽を刻みニンニクたっぷりのピリ辛ダレで和えたものが牛丼の上に乗ってます。 ラー油と唐辛子も入っててその辛さはキムチ牛丼の4倍! シャキシャキ食感のニンニクの芽は辛さの中にも旨味があります。 暑い夏にスタミナをつけるにはぴったりのメニューです! 関連ページ 牛丼チェーンと言えば「吉野家」と「すき家」の2強。 どちらも「安い・うまい・早い」をモットーにしていてサラリーマンのニーズに合った牛丼屋だと思います。 そこに「松屋」と「なか卵」も加わえると主な牛丼チェーンは4つ。 この4店舗の中でどの牛丼屋が一番人気なのか、男女別にアンケートを取り、口コミ付きのランキングを作ったので紹介します。 みなさん牛丼チェーン店にはよく行きますか? 安くて早くてサラリーマンの昼食やパッとご飯食べたいときに便利ですよね。 そんな牛丼チェーン店ですが、あなたはどこの店のどのメニューが一番好きですか? 男女100人にアンケートを取って口コミとともに集めてみました。 松屋で普段牛めしばかり食べてる人はそれ以外のメニューは食べたことがないかもしれません。 牛めし以外では何が人気なんでしょうか? 今回は200人にアンケートを取り、松屋のメニューの人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するので参考にしていただければ幸いです。 なか卯に行くとき、いつも食べるものは決めてますか? まだ決めてない方のために200人にアンケートを取り、なか卯の人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。

次の