グラブル アルバハ 行動表。 【グラブル】アルティメットバハムート(アルバハ)HLを攻略(簡易行動表)や参加条件

【グラブル】アルバハHL攻略|行動表と属性別おすすめキャラ【グランブルーファンタジー】

グラブル アルバハ 行動表

2019年現在はサクッと討伐できるように 実装当時は野良でも失敗が多かったアルバハNですが、騎空士全体の戦力がインフレしたおかげが、野良で募集してもサクッと倒せるようになりました。 初見の人でも気軽に入って大丈夫です。 ただし、ツイッター救援で人を募集するとワンパンの人が沢山入ってくるので、自分が自発する際は共闘部屋で募集したり、フレンドや身内を誘ったほうが良さそうです。 火力が大切です 今のアルバハNでは、耐久して戦うより火力を出すことのほうが大事です。 30人マルチなので、みんなが一気にDPSを出せば敵は死ぬ。 通常攻撃が痛いのである程度のHPは必要ですが、基本的に火力重視の編成でいいと思います。 全て覚える必要はありません。 ファランクス、召喚石などでカット推奨 ティアマグ、ガルーダなどで幻影推奨 100%カット必須 【全】…通常、オーバードライブにかかわらず使ってくる特殊技。 【通】…通常時に行ってくる特殊技。 【OD】…オーバードライブ時のみ行う特殊技。 HP65%のバース・コントロール• HP50%の神撃• HP25%のキルフレア• HP12%のオメガブラスト• HP5%の完全なる破局 最低限これだけ覚えておけばなんとかなります。 ダイダロスウィング(風属性ver) 全体に風属性ダメージ ダイダロスウィング(無属性ver) 全体に最大HPの50%分の無属性ダメージ 無属性なのでカット不可です。 HPが減っている時はあらかじめ回復してからトリガーを踏むこと。 レギンレイヴ 他属性多段ダメージ キルフレア 火属性多段ダメージ 最後の一撃だけ特に痛い バース・コントロール 土属性単体ダメージ スタメンと控えメンバーを入れ替える(主人公が食らった時は入れ替え無効) 控えメンバーに誰もいない時は入れ替えは起こりません。 神撃 全体に光属性ダメージ 自身に【神光バフ】 バフはディスペルで消去推奨 オメガブラスト 全体に水属性ダメージ 味方のバフ消去 ゴッドヴォイス 全体土属性ダメージ あまり食らうことはないです。 敵が柔らかいので、66%くらいまではHPが一気に削れていきます。 この形態のみ、アルバハの攻撃が全体化します。 攻防DOWN系のデバフも通らなくなり、麻痺も効かないのでここでHPの削れる速度が遅くなります。 属性デバフは通るので、キャラを持っている方は積極的にデバフを入れていきましょう。 また、形態変化時に 【バース・コントロール】を行ってきます。 これは主人公以外のスタメンキャラを強制的に控えメンバーと入れ替える効果です。 控えにメンバーを設置しなければ入れ替えは行われないので、控えにメンバーを入れないのもアリ。 また、ダメージ判定もあってけっこう痛いので、幻影やカットなどで対策します。 また、通常攻撃も単体に戻ります。 この辺りは頻繁に敵にバフを消去されてしまうので、重要なバフは使うタイミングに気をつけたいです。 5%で完全なる破局。 麻痺ってても破局が発動するので気をつけましょう。 ここだけは知っておきたいポイント 通常攻撃が痛い 途中で通常攻撃が全体化するというのがアルバハの特徴です。 モードによっては3000ダメージくらいが全体に飛んでくるので、もはや毎ターン特殊技くらいの気持ちで挑んだほうがいいですね。 アルバハは通常も痛いのでカットや回復手段を多めに確保することが大切です。 ターゲッティングを確認しよう アルバハは敵の行動後に、ランダムでターゲッティングというデバフを付与してくることがあります。 これを消去しないでいると、次ターンに【レギンレイヴ】(けっこう痛い)が飛んできますので、逐一確認しましょう。 画像のような標的マークが付きます。 クリアオール等デバフ消去系のスキルで消去できます。 マウントは貫通です。 麻痺中でもトリガー行動を行う 麻痺が入っていても、HPトリガー行動の時のみ動いてくるので注意が必要です。 5%で完全なる破局 プロバハシリーズでお馴染みの破局ですが、今回も5%に使ってくるので注意が必要です。 闇属性で、100%カットしないと耐えられません。 事故りやすいポイント• 100~60%くらいの削りが速すぎて、対策できずに65%のバース・コントロールを踏む。 (あるある)• 65%からの敵の通常攻撃が痛すぎてキャラがバタバタ倒れていく 推奨スペック 最低ライン 推奨ライン HP10000(一番低いキャラ) HP15000 マグナ3凸編成 マグナ4凸編成以上 HP15000あっても、カットや回復ができていなければ普通に全滅します。 途中の通常攻撃で全体に3000とか頻繁に飛んでくるので… まぁ相当ワンパンが多い部屋でなければクリアできるでしょう。 どの属性で行けばいいの? 敵が無属性なので、基本的にはどの属性でもOKです。 敵の攻撃が痛いため、最初のうちはHPが盛れる属性で行くことをオススメします。 例:シュバ剣を積んだ光、フィンブル多めのヴァルナ編成の水など ただし、アルバハは光と闇に耐性がついており、10~20%ほど与ダメがカットされます。 剣豪編成ができている人は剣豪編成がオススメ! うちもこんなんで行ってます。 ウーノが居ると楽ですね。 剣豪は一気に削れるので、連戦ルームでも推奨されています。 オススメ召喚石 【アテナ】 アルバハの特殊技は6属性全て用意されているので、対応できる全属性カットのアテナを推奨します。 【ゴッドガード・ブローディア】 ファランクスが回ってこない時に。 ただし再召喚不可です。 【グリームニル】 1万のバリアが貼れて便利。 再召喚不可なので使い所に注意。 (特に12%でバフ消しがあるのでその付近では使わないように…) 【ティアマト・マグナ】 【ティアマト・マグナ】 4凸してあると幻影効果が付くようになります。 ガルーダやナハトでもOK。 【ルシフェル】 4凸してあれば味方全体のHPを回復できます。 【エウロペ】 ランダムで2キャラ蘇生できる石。 一番蘇生したい主人公を蘇生できないのはネックだけど、不慣れなうちはもっておくと使えるかも。 【ケロちゃん】 カット石持ってないんじゃー!って方も、破局だけは絶対避けないといけないので、闇属性カットができるケロちゃんがオススメ。

次の

【グラブル】アルバハHL攻略|行動表と属性別おすすめキャラ【グランブルーファンタジー】

グラブル アルバハ 行動表

現在のゲーム中最高難易度のコンテンツとして、2017年7月28日に実装された「神撃、究極の竜HL」 今となっては多くの撃破達成者が登場しており、攻略もかなり確立されてきた感もある一方、6人HLと1戦に参加出来る人数が少ない事から、つよバハ実装当初と比べると初挑戦のハードルはまだまだ高いといったイメージもあります。 というわけで初挑戦に必要な参入ラインから、最終的に堂々と周回出来るラインってなんぞやって部分についてあれこれ考えてみました。 実際のところは選んだ属性、キャラ編成によっても異なったりはするが、防御キャラの多い編成でも2万5000はほしいと思う。 後述するがオメガ武器の要素は非常に大きいので、オメガ武器採用予定があるなら、そこの枠は妥協しちゃっていいと思う。 ながいが、ここから細かく補足すると10倍位の量になる。 一瞬の油断が命取り。 とこのような、無属性ダメといった避けられないダメージがあること、HP割合での足切りラインがあることから、なるべく高いHPが要求されている。 最初から全部覚えるのは無理なのでトリガー表を並べて戦うくらいのつもりで。 特に不慣れな内は動いていいかわからないまま止まっていたら次のトリガーが来るケースも多い。 基本的に次のトリガーがくれば手前のトリガーは飛ばされると思って大丈夫。 トール召喚を入れるためなどに全員の行動状況を把握する必要があるタイミングでは「ハイ」スタンプで全員の通過状況を確認するのが一般的になっています。 不慣れな内は 「ちょっと待って!」 「動けないので次のトリガーまで待機します」 といった感じで、待ってもらうか飛ばしてもらうといった宣言をするのが大事。 この辺のやり取りについては、攻略動画などを見るとどのような感じでやりとりしてるかが体験出来るはず。 ・・・なんて書いてみたが、どれだけ読んでも動画を見ても正直1回やってみた方が遥かに早い気もする。 主人公は現状の主流な攻略方法ではスパルタorセージの2択。 王道編成ではスパルタ4、セージ2の編成なので、ややスパルタの方が席は多い、がセージ役やる人も少なかったりで不思議とバランスは取れてたりする。 一般論としてスパルタはオメガの剣染めが出来る事から火力が欲しい人がやる事が多く、セージはニルヴァーナが装備出来る事から生存、サポート目的でやる事が多い。 PTに採用するキャラについては基本的に属性を問わずトリガー行動を乗り越えられる防御キャラ、回復キャラを入れた上でどうやって火力を捻出するかといった作業になる。 この辺は先人達がたくさん撃破報告の編成例を紹介しているので、自分ができそうな編成をまず探して見るのも手。 登場当初は固定メンバーに近い形で攻略されていたアルバハHLも、攻略情報が広がったことでマルチロビーをはじめとした野良募集も盛んに行われるようになってきました。 参加者も攻略当初の水属性と光属性の一辺倒というところから、闇属性、火属性での攻略も増えており、今では全属性での攻略報告も出ています。 とはいうものの6人HLという事もあって参入ラインはまだまだかなり高いのが現状。 「僕はここに居てもいいんだ!!!」 と思える本当のラインはどこにあるのかという部分をちょっくら考えてみました。 トールについては逆に5枚くらいあっても便利。 テュポーンの枚数が少ない場合「誰が召喚するか」、「誰が合体するか」と合体の連携を事細かにする必要があるが、多いとこの辺が非常に適当に出来る。 周回に自信ニキが集まるとテュポーンなしでもすっ飛ばしたりしているが一先ず気にしない。 スパルタの方が参戦枠は多いがセージをやりたがる人も少ないので、自然といい塩梅になる事が多かったりする。 どっちでも出来る人はそれだけでちょっとしたアドバンテージだったりもする。 アルバハHLのHPは約4. 2億、6人でこれを削り切れば勝ち。 ダメージだけなので誤差はあるが、貢献度に直すと一人頭約70万が目安になる。 水、土の場合は十天衆のキャラパワーの比率がもっと高い。 というか水に関してはオメガ武器に頼らなくても火力も出せると思う、ズルい。 というヴァルナおらんマンの愚痴はさておき、ここで熱弁したいのはどんだけ頑張って事前に準備しても 「半分くらいの要素は行かないと身につかない」 というところ。 自分の過去を振り返っても、初心者勢の成績を見ても、生き残ってりゃ合格点。 貢献度で言えば30万稼げてたら合格点なくらいだと思う。 なーんて脳筋理論が通じれば楽なのだが、アルバハ撃破に必要な要素を細かく見てみると貢献度だけでははかれない部分もたくさんある。 麻痺や恐怖は必須能力ではないが、あればそれだけ撃破、スピード両方の安定感を高められる。 トール、テュポ持ちはサプチケで大幅に増えたとはいえ、基本的にあればあるほど便利な石。 基本的に参戦者全体に影響をもたらせる要素、役割って部分が固有の役割といっていい部分だと思う。 後半担当者は必ず生き残っている必要があること、前半担当者はトールのCTを間に合わせる事が条件になってくる。 前半戦はトールのCTが稼ぎやすい光マンにアドバンテージあり。 クリアオールの枚数は序盤の進行に大きく影響するが、スパルタでクリアオールはPTメンバーにディスペル持ちがいないと入れられない。 ディスペル持ちはドランク(水)、黒騎士(闇)、水ヴィーラ(土)など。 セージの英雄武器「ニルヴァーナ」は主人公に自動復活効果が付けられるので、非常にターンが回しやすくなる。 結果、道中は非常にクリア、ヒールがまきやすくなったり、後半のトリガー行動部分を中心に、周りが動けない、動きにくいターンで積極的に行動出来る強みもある、周りが動きやすいと思ったらセージは役はそれで合格点。 自動復活効果はディスペルであっさり消されちゃうことには注意。 アルバハのHPは約4. 割と個人レベルでなんとか出来る機会は多い。 土パの十天衆最終コンビに代表される、瞬間的な火力は失敗を成功に転換できる力は持っている。 瞬間火力班は周りが強すぎてその力が発揮できなくても、その時がくれば、失敗を成功に転換できる力を持っていると思えばとふんぞり返ればよろしい。 ちなみに水パは瞬間火力も余裕で持っている、ズルい。 光で参戦してると靴舐めたいくらい助かってます。 ちなみにカトルくんはその他にも4アビ+1アビのデバフ乱舞で、トールの代役みたいな事も出来たりする。 最終ソーンさんならここからはメインバッファーだ。 麻痺と同様に、確定で入る行動でない事に注意。 結論として麻痺も恐怖も撃破の安定度こそ大幅に上昇させる事が出来るが、入る前提でチャートを組めないという点では必須キャラというわけではない。 先にも言ったが最初から活躍するのは無理ゲーといってもいい内容だ。 ヒヒイロチャンスで救援だけに入りたいという需要もまだまだある。 自分に足りないなら強い人を連れてくるのも、それはそれで一つのパワーだ。 図抜けて早い人がいたら自然と下がるし、無理してアクセル踏んだら踏んだ分だけ個人が事故る要素は高くなる。 実力をはかるのにはもってこいだが、気にしすぎは禁物。 どうしても目安が欲しい!って人なら、1戦の戦闘時間が15分位かかった時の貢献度が70万いってれば最低限合格って感じでいいと思う。 最終的に火パでも闇パでも光パでも貢献度120万くらいは出ているのをみかけています。 ただしオメガ武器が大前提になってきたり、相当な経験が必要ではある。 ともかく慣れが重要なこと、装備についてもオメガ武器で大きく変わるというのは、これまで周回してきた人にとっては大体みんな共通認識。 特に団内募集などであれば、募集する側もその辺の事情は強く加味してくれる。 具体的にいうとオメガ武器を作るまでは特に許してくれる。 長くやってたら自分のミスが起因でやらかした人なんてなんぼでもいる。 ミスをしても、大体みんな自分が通った道だったり、いつかは自分の番が来ることはわかっているのでごめんなさいしたら大体許してくれる。 募集側の目線に立つと、どんな場所であっても、募集主はまず「成功させたい」というのを第一に集めたいのが真理。 この辺は募集側も必死な部分なので、わかってあげるしかない。 逆に、不慣れな人でもお気軽に募集@1なんて募集がでている時は、ロビー内のメンツで勝てる算段が付いている事も多い。 また、攻略が進んだ現在は、オメガ武器作成がゴールの撃破募集ではなく、ヒヒイロ狙いの周回目的の募集も増えてきている。 ヒヒイロ狙いの周回募集はもうかなり効率化されてきているので、この辺の参入ラインについてはある程度別物として考えるべき。 どんな場所でも先に書いた「みんなが通ってきた道」という要素は大体考慮してくれます。 確実に助かるとはいいませんが、不安な人はmimumedonで相談にも来てみてどうぞ(宣伝) 何にも頼らず行くという事なら、マルチロビーで募集して失敗しても失うものはトリガー1回分とわりきってしまえばよろしい。 主弱募集は練習台にされちゃう諸刃の剣だが、それはそれで気楽に挑戦出来る利点はある。 団内マルチが活発な団であれば、失敗前提の挑戦企画をやるだけでも十分な経験になったりもする。 挑戦を重ねる事が出来るなら装備がどれだけ足りてないかもわかってくるし、各種攻略動画、攻略情報の内容も見え方が違ってくると思う。 セルエル王子は火力要員で採用中。 気持ちシリウス対策をした場合。 言い方悪いけどブランド力も売上もfate様と比べものにならんし、マス受けって意味でもモンスト様と比べると比べものにならんし、崩壊だの陰陽師だのアズレンだのと面白い中華が和ゲーの主流になりつつある今、他ゲとは違うトコじゃんじゃん作ってかないと。 だから、トップコンテンツだけでもこういう敵作ったのは良い意味で差別化出来てる気がしゅるんやけど。 不評な人もおるんやなw•

次の

【グラブル】アルバハHLに初挑戦する際の準備と心構えについて

グラブル アルバハ 行動表

2019年現在はサクッと討伐できるように 実装当時は野良でも失敗が多かったアルバハNですが、騎空士全体の戦力がインフレしたおかげが、野良で募集してもサクッと倒せるようになりました。 初見の人でも気軽に入って大丈夫です。 ただし、ツイッター救援で人を募集するとワンパンの人が沢山入ってくるので、自分が自発する際は共闘部屋で募集したり、フレンドや身内を誘ったほうが良さそうです。 火力が大切です 今のアルバハNでは、耐久して戦うより火力を出すことのほうが大事です。 30人マルチなので、みんなが一気にDPSを出せば敵は死ぬ。 通常攻撃が痛いのである程度のHPは必要ですが、基本的に火力重視の編成でいいと思います。 全て覚える必要はありません。 ファランクス、召喚石などでカット推奨 ティアマグ、ガルーダなどで幻影推奨 100%カット必須 【全】…通常、オーバードライブにかかわらず使ってくる特殊技。 【通】…通常時に行ってくる特殊技。 【OD】…オーバードライブ時のみ行う特殊技。 HP65%のバース・コントロール• HP50%の神撃• HP25%のキルフレア• HP12%のオメガブラスト• HP5%の完全なる破局 最低限これだけ覚えておけばなんとかなります。 ダイダロスウィング(風属性ver) 全体に風属性ダメージ ダイダロスウィング(無属性ver) 全体に最大HPの50%分の無属性ダメージ 無属性なのでカット不可です。 HPが減っている時はあらかじめ回復してからトリガーを踏むこと。 レギンレイヴ 他属性多段ダメージ キルフレア 火属性多段ダメージ 最後の一撃だけ特に痛い バース・コントロール 土属性単体ダメージ スタメンと控えメンバーを入れ替える(主人公が食らった時は入れ替え無効) 控えメンバーに誰もいない時は入れ替えは起こりません。 神撃 全体に光属性ダメージ 自身に【神光バフ】 バフはディスペルで消去推奨 オメガブラスト 全体に水属性ダメージ 味方のバフ消去 ゴッドヴォイス 全体土属性ダメージ あまり食らうことはないです。 敵が柔らかいので、66%くらいまではHPが一気に削れていきます。 この形態のみ、アルバハの攻撃が全体化します。 攻防DOWN系のデバフも通らなくなり、麻痺も効かないのでここでHPの削れる速度が遅くなります。 属性デバフは通るので、キャラを持っている方は積極的にデバフを入れていきましょう。 また、形態変化時に 【バース・コントロール】を行ってきます。 これは主人公以外のスタメンキャラを強制的に控えメンバーと入れ替える効果です。 控えにメンバーを設置しなければ入れ替えは行われないので、控えにメンバーを入れないのもアリ。 また、ダメージ判定もあってけっこう痛いので、幻影やカットなどで対策します。 また、通常攻撃も単体に戻ります。 この辺りは頻繁に敵にバフを消去されてしまうので、重要なバフは使うタイミングに気をつけたいです。 5%で完全なる破局。 麻痺ってても破局が発動するので気をつけましょう。 ここだけは知っておきたいポイント 通常攻撃が痛い 途中で通常攻撃が全体化するというのがアルバハの特徴です。 モードによっては3000ダメージくらいが全体に飛んでくるので、もはや毎ターン特殊技くらいの気持ちで挑んだほうがいいですね。 アルバハは通常も痛いのでカットや回復手段を多めに確保することが大切です。 ターゲッティングを確認しよう アルバハは敵の行動後に、ランダムでターゲッティングというデバフを付与してくることがあります。 これを消去しないでいると、次ターンに【レギンレイヴ】(けっこう痛い)が飛んできますので、逐一確認しましょう。 画像のような標的マークが付きます。 クリアオール等デバフ消去系のスキルで消去できます。 マウントは貫通です。 麻痺中でもトリガー行動を行う 麻痺が入っていても、HPトリガー行動の時のみ動いてくるので注意が必要です。 5%で完全なる破局 プロバハシリーズでお馴染みの破局ですが、今回も5%に使ってくるので注意が必要です。 闇属性で、100%カットしないと耐えられません。 事故りやすいポイント• 100~60%くらいの削りが速すぎて、対策できずに65%のバース・コントロールを踏む。 (あるある)• 65%からの敵の通常攻撃が痛すぎてキャラがバタバタ倒れていく 推奨スペック 最低ライン 推奨ライン HP10000(一番低いキャラ) HP15000 マグナ3凸編成 マグナ4凸編成以上 HP15000あっても、カットや回復ができていなければ普通に全滅します。 途中の通常攻撃で全体に3000とか頻繁に飛んでくるので… まぁ相当ワンパンが多い部屋でなければクリアできるでしょう。 どの属性で行けばいいの? 敵が無属性なので、基本的にはどの属性でもOKです。 敵の攻撃が痛いため、最初のうちはHPが盛れる属性で行くことをオススメします。 例:シュバ剣を積んだ光、フィンブル多めのヴァルナ編成の水など ただし、アルバハは光と闇に耐性がついており、10~20%ほど与ダメがカットされます。 剣豪編成ができている人は剣豪編成がオススメ! うちもこんなんで行ってます。 ウーノが居ると楽ですね。 剣豪は一気に削れるので、連戦ルームでも推奨されています。 オススメ召喚石 【アテナ】 アルバハの特殊技は6属性全て用意されているので、対応できる全属性カットのアテナを推奨します。 【ゴッドガード・ブローディア】 ファランクスが回ってこない時に。 ただし再召喚不可です。 【グリームニル】 1万のバリアが貼れて便利。 再召喚不可なので使い所に注意。 (特に12%でバフ消しがあるのでその付近では使わないように…) 【ティアマト・マグナ】 【ティアマト・マグナ】 4凸してあると幻影効果が付くようになります。 ガルーダやナハトでもOK。 【ルシフェル】 4凸してあれば味方全体のHPを回復できます。 【エウロペ】 ランダムで2キャラ蘇生できる石。 一番蘇生したい主人公を蘇生できないのはネックだけど、不慣れなうちはもっておくと使えるかも。 【ケロちゃん】 カット石持ってないんじゃー!って方も、破局だけは絶対避けないといけないので、闇属性カットができるケロちゃんがオススメ。

次の